2015年6月1日に主治医が見つかる診療所・腸内フローラSPが放送されました。

前日も別の番組で腸内フローラスペシャル見たような?腸内フローラブームですね。NHKスペシャル以降、いろいろなところで見かけます。

腸の中を改善することで、痩せる、免疫力UP、美肌と嬉しい効果だらけ。逆を言えば腸内の環境が悪いと、太りやすかったり、体調を崩しやすかったり、肌荒れしたりと、悪い影響が。あなたの腸内は大丈夫ですか?

腸内環境を整えるポイントの1つにオリゴ糖が紹介されました。

オリゴ糖は小腸では吸収されず、大腸まで届く糖です。このオリゴ糖は、腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やすための大事な「エサ」になります。

オリゴ糖はいろいろな野菜や穀類に含まれています。1日に摂取したい目安は3g〜10g。南雲先生の説明がとてもわかりやすかったのですが、「植物は光合成して糖分を作る。それを、実や根っこに蓄える。だから葉っぱではない。」つまり、米やとうもろこし、豆、ごぼう、ニンジン、大根などがオリゴ糖を含んだ食べ物なんですね。覚えやすい!

そうやって毎日の食事で意識してオリゴ糖を摂るのも大事ですが、私はさらに、毎朝ヨーグルトにこれをプラスしています。

>>日本一選ばれているウワサのオリゴ糖

以前はドラッグストアで液体のオリゴ糖を買っていました。イソマルトオリゴ糖って書かれてる、どこでも売ってるのです。ところが、腸内の善玉菌は、それぞれオリゴ糖との相性があると知ってから、>>このオリゴ糖に変えました。このオリゴ糖は、腸内の30種類以上の善玉菌のほぼ全てをまんべんなくサポートしてくれる特殊なオリゴ糖です。

東尾理子バナー


番組の内容は、

◎オリゴ糖博士が実践…善玉菌ふやす夕食!ごぼう、バナナ(秘)調理
◎便秘しらずの女性が毎日飲む発酵茶
◎「奇跡の腸内環境」島根の離島の生活習慣 などなどです。

先日の世界一受けたい授業でも発酵茶が取りあげられていました。今回はどんなお茶が取りあげられるのか?

健康になるだけではなく、ダイエット効果や美肌効果まで期待できる、話題の「腸内フローラ」を取り上げる2時間スペシャル。要チェックです。

「腸内フローラ」とは腸の中に生息する様々な細菌の固まり、「細菌群」のこと。まるで腸の中に菌が集まって花畑のように見えることから「腸内フローラ」と呼ばれているようです。その腸内フローラは、年齢と共にバランスが崩れやすくなります。若いときは少々食生活が荒れても良いバランスを保ちますが、そのまま悪い習慣で過ごすと、いずれはバランスを崩してしまいます。

今は大丈夫な人も、すでに調子悪いな〜と感じている人も、どちらも見て欲しい内容です。重要なのはやっぱり毎日の食事です。日本各地で実際に食されている食材や料理を現地で取材する他、その道の第一人者が実践している腸内フローラの改善方法とは?

【主治医が見つかる診療所】
【出演者】草野仁、東野幸治 、渡辺正行、柴田理恵、ハイヒール・リンゴ、内山信二、大島麻衣、篠山輝信、秋津壽男(内科)、上山博康(脳神経外科)、丁宗鐵(漢方)、中山久徳(内科)、南雲吉則(乳腺外科・形成外科)、姫野友美(心療内科)、森一博(消化器内科)